GPSカメラ55

新着! バージョン1.9.4 、iCloudファイルへの自動コピー、カスタム透かしの配置、PDFレポートでのポイントのカスタム順序付けなど

近日提供予定:バージョン2.0 で、カスタマイズ可能な自動写真タイトルパターン、最初の写真プレビューステップとしてノートエディターを開くオプション、ポイントリストのデフォルトの並べ替え順序のオプションが増えました。

QRコードスタンプのオプション付きバージョン2.4

近日公開:選択したポイント/写真のQRコードを含むPDFドキュメントを印刷/共有するオプションを備えたバージョン2.5

トラブルシューティング

geocamera@blocoware.com までお問い合わせください。 24時間以内に返信がない場合は、すべてのサポートメールに返信しますので、迷惑メールフォルダを確認してください。 私たちの電話番号は+420 724 730 447(WhatsappとiMessage)ですが、MENU> FEEDBACK&SUPPORT> “問題があります"でお問い合わせの場合はサポートメールにお使いのデバイスモデルに関する情報が含まれていますiOS版です。

APPとの連携

場所、日付、住所、メモなどの情報を使用して写真をキャプチャし、スタンプ。 手描きの注釈を追加。 タイトル、メモ、タグで画像を検索したり、近接度や日付で並べ替えが可能。 コレクションやフォルダで写真を整理。フォトライブラリから既存の写真をインポートし、位置、方向、メモを復元。

場所オーバーレイ

UTMとMGRSだけでなく、10進数、dmまたはdmsの座標形式もサポートしています。

真または磁気見出し。 度またはミル。

フィートまたはメートルでの精度と高度。

バージョン 1.2 + 座標、高度、および方向を示す上部位置オーバーレイを非表示にするオプションを追加しました。 設定]> [キャプチャ設定]> [位置のオーバーレイ]を選択します。

バージョン 1.2.1 + 一番上の位置のオーバーレイで座標、高度または方向部分を隠すオプション。 設定>キャプチャ設定>位置オーバーレイセクション。

カメラとキャプチャの設定

保存する前に写真を自動的に保存するか、注釈を付けるためにプレビューで開く。

写真のコピーを元の写真とスタンプされた写真のいずれか、または両方に保存するオプション。

バージョン1.3 では、カメラのシャッターボタンを介したリモートコントロール用のApple Watchアプリが追加された。

コメントとコメント

写真を保存する前後に、写真のプレビューでズームイン/ズームアウトしたり、指やアップルの鉛筆で画像を描画したりすることができます。

写真のメモオーバーレイは、タイトル、メモ、タグ/フォルダ、アドレスをサポートしています。

住所は、写真の場所に基づいて自動的にあらかじめ入力することも、手動で入力することもできます。

メモを変更して後で注釈を追加することもできます(メニュー> POINTS>ポイント行の画像をタップします)。

MENU> POINTS>ポイント行をタップするとポイントエディタが開き、画像/ポイントのオーディオノートを追加できます。

タイムスタンプオプションには多くの形式がありますが、それらの間には好みの言語が常にあるはずです。

Versión 1.2.1 + ボトムオーバーレイのタイムスタンプフィールドを非表示にし、アドレスメモフィールドにさらにスペースを与えるオプション。 設定]> [キャプチャ設定]> [タイムスタンプ]セクション。

バージョン1.3は追加します

・オーバーレイテキストと背景のカスタムカラー。

・下にノート全体を重ねて表示/非表示するオプション。

・カメラの3×3グリッドを表示するオプション。

・タイムスタンプフィールドの日付のみのフォーマットオプション。

株式交換

MENU> POINTSで共有する複数のポイントを選択するか、MENU> POINT COLLECTIONSでポイントコレクション全体を共有することができます。

画像は、場所/メモのテキストの有無にかかわらず、場所/メモのオーバーレイの有無にかかわらず共有することができます。

ポイント/イメージ全体を別のデバイスに転送する必要がある場合は、KMZ(Google Earthアーカイブ)のエクスポート形式を使用してください。イメージ、画像メモ、注釈、音声メモなどのポイントを別のデバイスに転送できます。

オーガニゼーション、検索、フィルタ

画像をコレクション/フォルダに整理できます。 既存の画像/ポイントをコレクション間で移動することができます。

MENU> POINTS画面では、ポイント/画像のメモ、住所、タグのフィールド、作成月ごとのフィルター、近接した並べ替え、または特定のコレクションのポイント/イメージのみで検索できます。

インポート

MENU>ライブラリからのインポートでは、写真ライブラリから写真を選択して読み込むことができます。アプリは、写真のtiff / exif / gps / iptcデータを解析して、スタンプの位置、方向、およびメモを復元します。

ナビゲート

MENU / POINTSでポイント・イメージを開き、ポイント・エディタ画面で「ナビゲート」ボタンを使ってポイント/イメージにナビゲートすることができます。

地図表示

ポイントエディタ画面(MENU> POINTS>ポイント行をタップ)でMAPボタンをタップすると、マップ上の画像/ポイントの位置を確認できます。

Proパック

アプリの基本機能でも多くのことが行なえますが、一度のみお支払いのPRO PACKではさらに次の機能が使用できます。

Pro Packへのアップグレードは一度のみのご購入となり、定期的な料金の支払いやサブスクリプション費用は発生しません。同一のApple IDを持つデバイスであれば購入をいつでも復元することができます。

PROパックアップグレードの詳細

プライバシー

個人情報保護方針

バージョン履歴

バージョン1.4
2019年1月30日

  • メモと位置オーバーレイの背景のカスタム透明度。 設定>キャプチャ設定>色セクション。
  • (Proパック) カスタム透かし:カスタム画像、テキスト、色、透明度。 設定>キャプチャ設定>透かし。
  • +音声メモの録音をアクティブにしたままポイントエディタ画面を終了するとクラッシュする問題を修正しました。

バージョン1.3
2019年1月17日

  • シャッターボタンリモコン用のApple Watchアプリ (Watch OS 5.1+)。
  • オーバーレイテキストと背景のカスタム色。 設定>キャプチャ設定>オーバーレイカラーセクション
  • ノート全体を下にオーバーレイ表示/非表示するオプション。 設定/キャプチャ設定/メモオーバーレイセクション
  • カメラの3×3グリッドを表示するためのオプション。 設定>キャプチャ設定>その他のオーバーレイセクション
  • タイムスタンプフィールドの日付のみのフォーマットオプション。 設定/キャプチャ設定/メモオーバーレイセクション

バージョン1.2.1
2019年1月2日

  • ボトムオーバーレイのタイムスタンプフィールドを非表示にし、アドレスメモフィールドにさらにスペースを与えるオプション。 設定]> [キャプチャ設定]> [タイムスタンプ]セクション。
  • 一番上の位置のオーバーレイで座標、高度または方向部分を隠すオプション。 設定>キャプチャ設定>位置オーバーレイセクション。

バージョン1.2
2018年12月17日

  • 座標、高度、および方向を示す上部位置オーバーレイを非表示にするオプションを追加しました。 設定]> [キャプチャ設定]> [位置のオーバーレイ]を選択します。

ガレージから乗車できる他のアプリ:

土地ナビゲーションとコンパスアプリ

ドキュメンテーション ▪︎ AppStore

GPS Team 55-チームの追跡とコラボレーション。

ドキュメンテーション ▪︎ AppStore ▪︎ Public beta version (free)

スピードメーター55 PRO。 マイレージとスピードトラッカー。

Speedometer app

ドキュメンテーション ▪︎ AppStore

プラニメーター55**.** **エリア, 距離**

https://apps.apple.com/app/id1367121426

ドキュメンテーション ▪︎ AppStore